ヨーロッパエゾバイ(Common whelk)

Scientific Name / Buccinum undatum Linnaeus, 1758

ヨーロッパエゾバイの形態写真

殻長7.5cm前後になる。貝殻は厚く等間隔、均等な幅の螺肋がある。アイスランド産
ヨーロッパエゾバイの生物写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
殻長7.5cm前後になる。貝殻は厚く等間隔、均等な幅の螺肋がある。アイスランド産殻長5センチ前後になる。貝殻は厚く等間隔、均等な幅の螺肋がある。カナダ産
  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★

    地域的、嗜好品的なもの

    ★★★

    美味
    分類
    動物門軟体動物門腹足綱前鰓亜綱新生腹足上目新腹足目エゾバイ科エゾバイ亜科エゾバイ属エゾバイグループ
    外国名
    Common whelk
    学名
    Buccinum undatum Linnaeus, 1758
    漢字・学名由来
    漢字 欧羅巴蝦夷蛽、欧羅巴蝦夷貝
    由来・語源 ヨーロッパ(大西洋)に多いエゾバイという意味。『世界海産貝類大図鑑』(R.T.アボット、S.P.ダンス 監修訳波部忠重、奥谷喬司)
    地方名・市場名 [?]
    ヨーロッパバイ
    備考原色圖鑑 世界の貝』(鹿間時夫、堀越増興 北隆館 1963)。 
    セイヨウエゾバイ
    参考『原色世界貝類図鑑 Ⅰ・Ⅱ』(波部忠重、小菅貞男共著 保育社) 
    生息域
    海水生。北部大西洋沿岸、イギリス、ノルウェー、アイスランド、フランス、北アメリカ大陸大西洋岸。
    生態
    基本情報
    主にヨーロッパ、北アメリカで食べられている。
    輸入されているが少ない。
    国内では主に加工品として入荷。
    水産基本情報
    国内での流通はほとんどない。
    選び方
    味わい
    基本的に加工品。
    身は硬くなく取り出しにくい。甘みがあって非常にうまい。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    料理法 煮貝
    煮貝◆煮ても硬くならず、身に甘みがある。
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    特大殻付き しょうゆ味で煮た殻付きのもの。あっさりとした味つけでおいしい。[東京丸魚水産 東京都中央区]
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    『世界海産貝類大図鑑』(R.T.アボット、S.P.ダンス 監修訳波部忠重、奥谷喬司)
  • 主食材として「ヨーロッパエゾバイ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ