バイ

一般的な意味での「バイ」についてのまとめページです。
標準和名「バイ」のページはコチラになります。

バイとは

「ばい」は漢字で「蛽」で巻き貝全般を意味する。なかでも標準和名のバイと同属をさすものだった。
今日、エゾバイ科をはじめ「ばい」と呼ばれるものは多彩になった。エゾバイ科に限ってみると主に刺身になるエゾボラ類(一般にツブ)とバイ(エゾバイ属、バイ属)に分かれる。
バイ属は熱帯域などからの輸入が多く、小振りで、主に熱を煮て食べることが多い。
最近多いのがエゾバイ属、北海道や日本海側に多く、「白ばい」と呼ばれることが多いエッチュウバイの仲間、「磯つぶ」と呼ばれているエゾバイ属などがある。
エチュウバイ(アニワバイグループ)の仲間をのぞき、総てが熱を通して食べられる。

「バイ」と呼ばれるもの一覧

印は「バイ」ですがそれ以外はバイの仲間ではありません。


サイト内検索

その他コンテンツ

ぼうずコンニャク関連サイト