アイブリ(Blackbanded trevally)

Scientific Name / Seriolina nigrofasciata (Rüppell, 1829)

アイブリの形態写真

SL 53cm前後になる。体高は低く紡錘形でブリなどに近い。ぜんご(稜鱗)、小離鰭がない。第2背鰭に鰭膜があり、第1背鰭は黒もしくは濃い褐色。稚魚、若い個体には太い横縞がある。[SL53cm]
アイブリの生物写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
SL 53cm前後になる。体高は低く紡錘形でブリなどに近い。ぜんご(稜鱗)、小離鰭がない。第2背鰭に鰭膜があり、第1背鰭は黒もしくは濃い褐色。稚魚、若い個体には太い横縞がある。[SL53cm]SL 53cm前後になる。体高は低く紡錘形でブリなどに近い。ぜんご(稜鱗)、小離鰭がない。第2背鰭に鰭膜があり、第1背鰭は黒もしくは濃い褐色。稚魚、若い個体には太い横縞がある。[SL28cm]SL 53cm前後になる。体高は低く紡錘形でブリなどに近い。ぜんご(稜鱗)、小離鰭がない。第2背鰭に鰭膜があり、第1背鰭は黒もしくは濃い褐色。稚魚、若い個体には太い横縞がある。[稚魚]
    • 魚貝の物知り度

      ★★★★★
      知っていたら学者級
    • 食べ物としての重要度

      ★★
      地域的、嗜好品的なもの
    • 味の評価度

      ★★★★
      非常に美味

    分類

    顎口上目硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系スズキ目スズキ亜目アジ科アイブリ属

    外国名

    Blackbanded trevally

    学名

    Seriolina nigrofasciata (Rüppell, 1829)