アメリカヒレグロ

Scientific Name / Glyptocephalus zachirus Lockington, 1879

代表的な呼び名ヒレナガナメタガレイ

アメリカヒレグロの形態写真

体長35センチ前後になる。

    • 魚貝の物知り度

      ★★★★★
      知っていたら学者級
    • 食べ物としての重要度

      ★★★
      一般的(流通量は普通)
    • 味の評価度

      ★★
      まずくはない

    分類

    顎口上綱硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系カレイ目カレイ亜目カレイ科ヒレグロ属

    外国名

    学名

    Glyptocephalus zachirus Lockington, 1879

    漢字・学名由来

    漢字 亜米利加鰭黒
    由来・語源 太平洋アメリカ大陸沿岸にいるヒレグロ属のカレイという意味。

    地方名・市場名

    生息域

    海水魚。
    アラスカ州〜カリフォルニア州。

    生態

    基本情報

    アメリカ、カナダなどから輸入しているもの。
    比較的安い国内のヒレグロであるが、加工原料としての需要が多いのか、国産と変わらない値段で売られていたりする。

    水産基本情報

    市場での評価 加工品の原材料、冷凍フィレで出回っている。安い。
    漁法 底曳き網
    産地 アメリカ

    選び方

    味わい

    栄養

    寄生虫

    食べ方・料理法・作り方 (基本はオススメ順掲載です)


    スーパーなどでよく見かける干もの。

    好んで食べる地域・名物料理

    加工品・名産品

    釣り情報

    歴史・ことわざ・雑学など

    参考文献・協力

    『商用魚介名ハンドブック』(日本水産物貿易協会編 成山堂)
  • 主食材として「アメリカヒレグロ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ