キシエビ

Scientific Name / Metapenaeopsis dalei (Rathbun, 1902)

キシエビの形態写真

全長8cm前後になる。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★

    知っていたら達人級

    ★★

    地域的、嗜好品的なもの

    ★★★★

    非常に美味
    分類
    節足動物門甲殻上綱軟甲綱(エビ綱)真軟綱亜綱(エビ亜綱)エビ上目十脚目根鰓亜目クルマエビ科アカエビ属
    外国名
    学名
    Metapenaeopsis dalei (Rathbun, 1902)
    漢字・学名由来
    不明
    地方名・市場名 [?]
    コエビ[小エビ]
    備考一般的に。 
    生息域
    海水生。仙台湾以南の太平洋側、函館以南の日本海側、台湾まで棲息。
    生態
    基本情報
    小エビとして扱われるもの。
    鮮魚としても出回るが、今日では少ない。
    主に加工原料で干しエビやすり身などになる。
    水産基本情報
    市場での評価 関東の市場ではほとんど出回らない。
    漁法 底曳き網
    産地
    選び方
    白っぽいものは古い。
    味わい
    旬は不明
    殻は柔らかい。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    調理法 素揚げ、かき揚げ、汁
    小さいので素揚げにするのがいちばん簡単。
    ていねいに剥いてかき揚げにしてもうまい。
    単に汁にいれてもいいだしが出る。
    キシエビのかき揚げかき揚げ。
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    かちえび(勝ちえび)/上野水産(大分県宇佐市長洲)。アカエビ属、ヨシエビ属などの小エビ類をゆでて干し上げたもの。
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    同定者/駒井智幸(千葉県立中央博物館)
    『日本産エビ類の分類と生態 Ⅰ.根鰓亜目』(林健一 生物研究社)
  • 主食材として「キシエビ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ