シマイシガニ(Flower crab)

Scientific Name / Charybdis (Charybdis) feriata (Linnaeus, 1758)

シマイシガニの形態写真

甲幅13cmを超える。

    • 魚貝の物知り度

      ★★★★
      知っていたら達人級
    • 食べ物としての重要度

      ★★
      地域的、嗜好品的なもの
    • 味の評価度

      ★★★★
      非常に美味

    分類

    節足動物門甲殻上綱軟甲綱(エビ綱)真軟綱亜綱(エビ亜綱)エビ上目十脚目短尾下目ガザミ上科ガザミ科イシガニ属

    外国名

    Flower crab

    学名

    Charybdis (Charybdis) feriata (Linnaeus, 1758)

    漢字・学名由来

    漢字 縞石蟹
    由来・語源 イシガニの仲間で縦縞があるという意味。イシガニは石のように硬いカニの意味合い。

    地方名・市場名

    キリスト
    場所沖縄県南城市知念漁協 参考『美ら海市場図鑑 知念市場の魚たち』(三浦信男 ぬにふぁ星 2012) 

    生息域

    海水生。山形県酒田・相模湾以南から九州。台湾、東南アジア、インド、アフリカ東岸、オーストラリア沿岸。
    水深10メートル〜70メートルの砂泥地。

    生態

    基本情報

    水産基本情報

    選び方

    味わい

    栄養

    寄生虫

    食べ方・料理法・作り方 (基本はオススメ順掲載です)


    甲羅が硬いのが難点だが実に味がいい。

    好んで食べる地域・名物料理

    加工品・名産品

    釣り情報

    歴史・ことわざ・雑学など

    参考文献・協力

    『原色日本大型甲殻類図鑑』(三宅貞祥 保育社)
  • 主食材として「シマイシガニ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ