セイヨウトコブシ

Scientific Name / Haliotis tuberculata Linnaeus

代表的な呼び名トコブシ

セイヨウトコブシの形態写真

殻長5センチ前後。成長脈がはっきりしている。

    • 魚貝の物知り度

      ★★★★★
      知っていたら学者級
    • 食べ物としての重要度

      ★★
      地域的、嗜好品的なもの
    • 味の評価度

      ★★★
      美味

    分類

    軟体動物門腹足綱前鰓亜綱古腹足目ミミガイ科ミミガイ属

    外国名

    学名

    Haliotis tuberculata Linnaeus

    漢字・学名由来

    漢字 西洋床伏
    由来・語源 ヨーロッパ(西洋)に生息するトコブシであるため。

    地方名・市場名

    トコブシ
    場所流通上 

    生息域

    海水生。大西洋東岸、地中海、アフリカ西北部。

    生態

    基本情報

    セネガルなどから冷凍輸入されており、ほとんどが加工品として出回っているもの。
    おせち料理などには多用されている。
    トコブシに似ていて螺肋(筋)が強い。
    ミミガイ科(Haliotidae)について
    ■国内に11種。
    ■代表的な食用貝にクロアワビ、メガイアワビ、マダカアワビ、トコブシ、マアナゴウなどがある。
    ■水産上重要なものが多い。

    水産基本情報

    選び方

    味わい

    栄養

    寄生虫

    食べ方・料理法・作り方 (基本はオススメ順掲載です)

    好んで食べる地域・名物料理

    加工品・名産品

    釣り情報

    歴史・ことわざ・雑学など

    旧ページ内容
    古い記載が含まれている可能性があります国産のトコブシ同様味がいい。
    適度に軟らかく煮貝として美味。

    参考文献・協力

  • 主食材として「セイヨウトコブシ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ