ウリタエビジャコ

Scientific Name / Crangon uritai Hayashi & Kim, 1999

ウリタエビジャコの形態写真

[千葉県木更津市小櫃川河口]
ウリタエビジャコの生物写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
[千葉県木更津市小櫃川河口][千葉県木更津市小櫃川河口][広島県倉橋島][広島県倉橋島]
    • 魚貝の物知り度

      ★★★★★
      知っていたら学者級
    • 食べ物としての重要度

      ★★
      地域的、嗜好品的なもの
    • 味の評価度

      ★★★
      美味

    分類

    節足動物門甲殻亜門軟甲綱(エビ綱)真軟甲亜綱エビ上目十脚目抱卵亜目コエビ下目エビジャコ上科エビジャコ科エビジャコ属

    外国名

    学名

    Crangon uritai Hayashi & Kim, 1999

    漢字・学名由来

    漢字 瓜田蝦雑魚 Uritaebijako
    由来・語源 樺太などの動物を調べた瓜田友衛への献名だと思われる。

    地方名・市場名

    生息域

    東京湾、駿河湾、瀬戸内海。

    生態

    基本情報

    市場には他の海産物に混ざってくる。
    学名の1999年が示すように比較的新しく種として認識されたものであるようだ。このエビジャコに関しては専門家でなくしての同定は至難である。
    エビジャコは揚げたり、茹でたり、みそ汁では殻がガサガサするのが難点であるが味はよい。

    水産基本情報

    選び方

    味わい

    栄養

    寄生虫

    食べ方・料理法・作り方 (基本はオススメ順掲載です)

    好んで食べる地域・名物料理

    加工品・名産品

    釣り情報

    歴史・ことわざ・雑学など

    参考文献・協力

    協力/駒井智幸さん(千葉県立中央博物館)、平本勝美さん(日美丸/広島県倉橋島) 
  • 主食材として「ウリタエビジャコ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ