オオムカデノリ

Scientific Name / Grateloupia acuminata Holmes 1896

オオムカデノリの形態写真

長さ30-60cmになる。体は平たく枝状に伸びる。

    • 物知り度

      ★★★★★
      知っていたら学者級
    • 食べ物としての重要度

      ★★
      地域的、嗜好品的なもの
    • 味の評価度

      ★★★
      美味

    分類

    植物界紅藻植物門紅藻綱マサゴシバリ亜綱イソノハナ目ムカデノリ科ムカデノリ属

    外国名

    学名

    Grateloupia acuminata Holmes 1896

    漢字・学名由来

    漢字/大百足海苔
    由来・語源/ムカデノリよりも大きくなるため。

    地方名・市場名

    ムカデモンバ
    場所鳥取県米子市 

    生息域

    海水生。低潮線ふきんから漸深帯上部の岩などの上。
    太平洋中部沿岸、瀬戸内海、九州。
    朝鮮半島。

    生態

    基本情報

    鳥取県米子市で「もんば」は採取するワカメ、あおのり(ヒトエグサ)以外の雑海藻をさすのではないか。

    水産基本情報

    市場での評価/まだ見ていない。
    漁法/採取
    産地/鳥取県

    選び方

    触ってしっかりしているもの。ネバリを感じるもの、液体のしみ出ているものは古い。

    味わい

    旬は春ではないか。
    藻体はやや硬く、短時間ゆでただけでは硬い。

    栄養

    寄生虫

    食べ方・料理法・作り方 (基本はオススメ順掲載です)




    好んで食べる地域・名物料理

    加工品・名産品

    釣り情報

    歴史・ことわざ・雑学など

    参考文献・協力

    『標準原色図鑑 海藻』(千原光雄 保育社)
  • 主食材として「オオムカデノリ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ