カリフォルニアヤリイカ(California squid)

Scientific Name / Doryteuthis (Amerigo) opalescens (Berry, 1911)

カリフォルニアヤリイカの形態写真

外套長(頭部に思える部分)12-15cmセンチくらい。ヒレ(耳)は短く、足が短い。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★

    知っていたら達人級

    ★★★

    一般的(流通量は多くも少なくもない)

    ★★★★

    非常に美味
    分類
    軟体動物門頭足綱鞘形亜綱十脚形上目ツツイカ目開目亜目ヤリイカ科Doryteuthis属
    外国名
    California squid
    学名
    Doryteuthis (Amerigo) opalescens (Berry, 1911)
    漢字・学名由来
    漢字 加利福尼亜槍烏賊
    由来・語源 槍の穂(槍の先の部分、槍頭)に似た形のイカで、カリフォルニア沖で水揚げされるため。
    地方名・市場名 [?]
    生息域
    海水生。アラスカ州南部からカリフォルニア。
    生態
    基本情報
    冷凍で、加工品などで輸入されている。
    ヤリイカ類のなかでは比較的安い。
    船上で冷凍されたものは煮つけ、焼き物、天ぷらなどになる。
    またボイルヤリイカの多くが本種である可能性もある。
    水産基本情報
    市場での評価 冷凍、加工品が入荷。比較的安価。
    漁法
    産地 アメリカ合衆国
    選び方
    味わい
    主に冷凍もので、国内では生食可のものは見当たらない。
    柔らかく味わいが強く美味。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    調理法
    煮つけ、焼きもの、バター焼き、天ぷら、干もの
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    『新編 世界イカ類図鑑』(全国いか加工業協同組合)
  • 主食材として「カリフォルニアヤリイカ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ