ヒメクダヒゲエビ

Scientific Name / Hymenopenaeus aequalis (Bate, 1881)

ヒメクダヒゲエビの形態写真

体長70ミリ前後になる。全体に華奢で脚が非常に長い。額角は短い。静岡県沼津産志下 底引き網

    • 魚貝の物知り度

      ★★★★★
      知っていたら学者級
    • 食べ物としての重要度


      食用として認知されていない
    • 味の評価度


    分類

    節足動物門甲殻上綱軟甲綱(エビ綱)真軟綱亜綱(エビ亜綱)エビ上目十脚目根鰓亜目クルマエビ下目クルマエビ上科クダヒゲエビ科ヒメクダヒゲエビ属

    外国名

    学名

    Hymenopenaeus aequalis (Bate, 1881)

    漢字・学名由来

    漢字 姫管髭蝦
    由来・語源 小型で全体に華奢であることから。

    地方名・市場名

    生息域

    海水生。駿河湾、熊野灘、薩摩半島西岸。フィリピン諸島、バンダ海、ジャワ島、インド西南沿岸、アフリカ東岸。

    生態

    基本情報

    水産基本情報

    選び方

    味わい

    栄養

    寄生虫

    食べ方・料理法・作り方 (基本はオススメ順掲載です)

    好んで食べる地域・名物料理

    加工品・名産品

    釣り情報

    歴史・ことわざ・雑学など

    参考文献・協力

  • 主食材として「ヒメクダヒゲエビ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ