ササムロ(Blue and gold fusilier)

Scientific Name / Caesio caerulaurea Lacepède

ササムロの形態写真

体長35センチ前後になる。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★

    地域的、嗜好品的なもの

    ★★★

    美味
    分類
    顎口上綱硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目スズキ亜目タカサゴ科タカサゴ属
    外国名
    Blue and gold fusilier
    学名
    Caesio caerulaurea Lacepède
    漢字・学名由来
    漢字 笹鰘
    由来・語源 色合いから。
    地方名・市場名 [?]
    ヒラーグルクン
    場所沖縄本島 
    ヒラーグルクン
    場所宮古 
    生息域
    海水魚。少ないが相模湾〜鹿児島県坊津。小笠原諸島、屋久島、琉球列島。
    台湾、タイランド湾、インド・太平洋域、サモア諸島、ミクロネシア。
    生態
    基本情報
    本州九州ではとれない。
    主に屋久島以南で食用となっている。
    水産基本情報
    市場での評価 入荷量はあまり多くはない。やや安値。
    漁法
    産地 沖縄県
    選び方
    触って張りのあるもの。ブルーが鮮やかなもの。
    味わい
    旬は不明。
    鱗は薄く取りやすい。骨も軟らかい。
    やや水分が多く血合いが目立つ。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    調理法 唐揚げ
    唐揚げ◆香ばしく骨まで食べ尽くすことができる。グルクン(タカサゴ)に味で負けていない。
    ササムロの唐揚げ唐揚げ
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    『日本産魚類検索 全種の同定 第三版』(中坊徹次編 東海大学出版会)、『日本産魚名大辞典』(日本魚類学会編 三省堂)
  • 主食材として「ササムロ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ