タカサゴ属

Classification Caesio Lacepède, 1802

スズキ目(Perciformes)について

沖縄の水揚げで揚がるほとんど総てガスズキ目
 食用魚のほとんどがスズキ目。他の目すべてを合わせよりも種数は多いと思う。
 鰭、棘などが発達した高等な魚類。

タカサゴ科(Caesionidae)について

沖縄のグルクン
 主に西太平洋のサンゴ礁域に生息。
Caesio Lacepède, 1802/タカサゴ属
Dipterygonotus/ヒメタカサゴ属
Gymnocaesio/ホソタカサゴ属
Pterocaesio Bleeker, 1875/クマササハナムロ属

タカサゴ属について

●Caesio caerulaurea Lacepède, 1801/ササムロ
●Caesio cuning (Bloch, 1791)/ユメウメイロ
Caesio lunaris Cuvier, 1830/ハナタカサゴ
●Caesio teres Seale, 1906/ウメイロモドキ
Caesio xanthonota Bleeker, 1853/Yellowback fusilier(イエローバック フュージリアー)/インド洋、アフリカ東岸、マダガスカル、インド、インドネシア、オーストラリア西岸

Caesio striata Rüppell, 1830/Striated fusilier/アラビア海、紅海
Caesio suevica Klunzinger, 1884/Suez fusilier/インド洋、紅海、アラビア海
Caesio varilineata Carpenter, 1987/Variable-lined fusilier/インド洋、アフリカ東岸、紅海
Caesio xanthalytos Holleman, Connell & Carpenter, 2013/Goldsash fusilier/西インド洋

タカサゴ属に属する仲間一覧


サイト内検索

その他コンテンツ

ぼうずコンニャク関連サイト