オニテナガエビ(英名/Giant river prawn)

Scientific Name / Macrobrachium rogenbergii (Deman)

オニテナガエビの形態写真

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★

    地域的、嗜好品的なもの

    ★★★★

    非常に美味
    分類
    節足動物門甲殻亜門軟甲綱(エビ綱)真軟甲亜綱エビ上目十脚目抱卵亜目テナガエビ科テナガエビ属
    外国名
    英名/Giant river prawn
    学名
    Macrobrachium rogenbergii (Deman)
    漢字・学名由来
    漢字 鬼手長蝦、鬼手長海老
    由来・語源 手長蝦は鉗脚(はさみのついた脚)が非常に長いエビのこと。鬼は大きいと同義語。
    地方名・市場名 [?]
    生息域
    淡水生。東南アジア。
    生態
    基本情報
    東南アジアなどから冷凍、ボイルしたものが輸入されている。
    あまり量的には多くないよう。
    水産基本情報
    市場での評価 冷凍、加工品を輸入。やや高値。
    漁法 不明
    産地 ミャンマー
    選び方
    味わい
    基本的に生鮮品ではない。
    冷凍されたもので、殻は柔らかく身はボリュームがある。
    ゆでても縮まない。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    調理方法/ゆでる
    ゆでる◆

    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
  • 主食材として「オニテナガエビ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ