コブセミエビ(Slipper lobster)

Scientific Name / Scyllarides haani (De Haan,1841)

コブセミエビの形態写真

30センチを超える。殻が非常に硬く、寸胴で表面が非常にざらざらしている。背面にいくつかの隆起(山になっているところ)があり、左右二分する。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★

    地域的、嗜好品的なもの

    ★★★★

    非常に美味
    分類
    節足動物門甲殻亜門軟甲綱(エビ綱)真軟甲亜綱エビ上目十脚目抱卵亜目イセエビ下目セミエビ科セミエビ属
    外国名
    Slipper lobster
    学名
    Scyllarides haani (De Haan,1841)
    漢字・学名由来
    漢字 瘤蝉蝦
    由来・語源 セミエビよりも頭胸部などの凸凹が顕著だから。
    セミエビは形がセミに似ているため。
    地方名・市場名 [?]
    生息域
    海水生。相模湾から九州、沖縄諸島の太平洋側。インド、西太平洋、ハワイ、オーストラリア。
    外洋の岩礁域。
    生態
    基本情報
    温かい地域では少ないながら流通しているもの。
    全国的にはほとんど流通しない。
    大型で味がいいので、非常に高価なもの。
    水産基本情報
    市場での評価 関東では入荷は非常に希。非常に高い。
    漁法 刺し網
    産地 紀伊半島、高知県など
    選び方
    味わい
    旬は不明。
    殻が非常に硬い。
    身がぎっしり詰まっていて、歩留まりは悪くない。
    ゆでてもほとんど赤くならない。
    甘みがあり、繊維質で熱を通すとやや締まる。
    みそにも濃厚な味わいがある。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    調理法 ゆでる、焼く、汁
    ゆでる◆約15分〜20分くらい塩ゆでする。半生はまずく、完全に火を通すのがコツ。非常に甘みがあり、エビらしい風味が強い。みそも美味。
    焼く◆焼くとエビの風味香りが強くなり、甘みも旨みも濃厚になる。ゆでるよりも好き嫌いが出そうだが、味わいを堪能できる。
    汁◆おおざっぱに切り、みそ汁にして美味。
    ●コブセミエビ、セミエビは共通。


    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    三重県産。築地場内『永徳』。
    『原色日本大型甲殻類図鑑』(三宅貞祥 保育社)
  • 主食材として「コブセミエビ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ