冷や汁(焼く) 愛媛のさつま

愛媛県のさつま、さつま汁


愛媛県南西部の「さつま」はマダイやマアジなど新鮮な魚を焼き、麦みそと一緒にする。
これをすり鉢の内側に均等に塗り、七輪の上に逆さにしてあぶり焼く。
ここに水、もしくはだしを加えて混ぜ、薄味をつけたコンニャク、ネギ、陳皮(ミカンの皮を乾かしたもの)を薬味にする。
九州で作られる「冷や汁」を「さつま」というのは愛媛県各地でみられる。


関連コンテンツ




サイト内検索

目次