チシマバイ


殻長3cm前後になる。殻が厚く螺塔部分が小さく全体に丸い。

北海道産磯つぶ

魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度 ★★
地域的、嗜好品的なもの
味の評価度 ★★★
美味
分類
動物門軟体動物門腹足綱前鰓亜綱新生腹足上目新腹足目エゾバイ科エゾバイ亜科エゾバイ属エゾバイグループ
外国名
学名
Buccinum chishimanum Pilsbry,1904
漢字・学名由来
漢字 千島貝
由来・語源 平瀬與一郎の命名。
地方名・市場名

概要

生息域

海水生。潮間帯下の岩礁域。
北海道、千島列島。

生態

基本情報

北海道太平洋沿岸などからくるコエゾバイ類に混ざる。大きさや味などあまり区別がつかない。コエゾバイと同種ではないかと思う。
味のいい巻き貝で「磯つぶ」と呼ばれるエゾバイよりも安く、白糠などからは「子磯つぶ」として来る。

水産基本情報

選び方・食べ方・その他

選び方

原則的に生きているもの。

味わい

旬は不明。晩春から初夏に入荷が多い。
一般的に煮て食べるものでやや殻が厚いものの筋肉などは大きい。

栄養

危険性など

食べ方・料理法・作り方

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど