若狭焼きで骨酒

やはり兜で骨酒


 アマダイ科の魚は焼いてこそその真味が楽しめる。ここでは若狭焼きにしたときの兜の部分を骨酒にしてみた。
 兜はもう一度焼き直す。これを保温性の高い器に入れて、火がつく直前まで熱した燗酒をそそぐ。
 蓋をして数分待つと出来上がる。
 豊かな味わいが燗酒と混ざり合って濃厚な味になる。

関連コンテンツ




サイト内検索

目次