フジイロエゾボラ

フジイロエゾボラの形態写真一覧 (スワイプで別写真表示)
130mm SL 前後になる。殻は厚みがあり硬い。肩部に太い螺肋があり、縫合との間に細い間肋がある。体層に5-8本の紫褐色の主肋がある。軸唇滑層は厚く、縫帯は低い。殻口内はくすんだ紫色。
魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度 ★★
地域的、嗜好品的なもの
味の評価度 ★★★
美味
分類
軟体動物門腹足綱前鰓亜綱真腹足目アッキガイ超科エゾバイ科エゾボラ亜科エゾボラ属
外国名
学名
Neptunea vinosa (Dall, 1919)
漢字・学名由来
漢字/藤色蝦夷法螺 Fujiiroezobora
由来・語源/黒田徳米の命名。小種名「vinosa」からだと思う。
地方名・市場名
シマツブ[縞螺]
参考荷 場所北海道えりも町 
オキツブ[沖螺]
参考荷 場所北海道道東苫小牧 

概要

生息域

海水生。水深20-400m。
東北以北。

生態

基本情報

水産基本情報

選び方・食べ方・その他

選び方

味わい

栄養

危険性など

食べ方・料理法・作り方

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど