魚貝類のソテーはサラダだ

マテガイのグレープシードオイルソテー


魚貝類をソテーするときありったけの種類の野菜とソテーしてはいかがだろう。ソテーだけどサラダだ。

写真は岡山県産アカマテガイと赤・黄のパプリカ、ポワロ、ナス、新玉ねぎを一緒にソテーしたもの。ここに甘酸っぱさのために黄金柑を足した。

  • 1アカマテを剥き砂などを流して切り、塩コショウする。
  • 2野菜や同じ大きさに総て切っておく。
  • 3オイル(ここではグレープシードオイルだけどなんでもいい)をフライパンに多めに入れてニンニクのスライスを加えて香り出しをする。
  • 4材料のなかで火が通りにくいものからフライパンに入れていく。ここではポワロ、新玉ねぎ、ナス、、パプリカとアカマテは同時に。
  • 5炒めったら、皿に取り、黄金感と和えて置く。
  • 6フライパンをビネガー(ここではシェリービネガーだがなんでもいい)、シャリーでモンテする。
  • 7塩コショウで味を調えて上からかける。塩味は最小限がいいと思うのでここでの味つけはしなくてもいい。

子持ちヤリイカのオリーブオイルソテー


魚貝類をできるだけたくさんの種類の野菜とソテーする。いわばサラダです。

今回はセロリ、黄色いパプリカ、玉ねぎ、ニンジン、トマト、黄金柑、スイートバジル。

  • 1子持ちヤリイカは水洗いして水分をよく切って、足を胴に入れておく。
  • 2野菜は適当に切る。
  • 3フライパンにたっぷりのオリーブオイルとニンニクを入れて香り出しをする。
  • 4玉ねぎ、セロリなどからじょじょにソテーし始め。最後にイカとトマトを加える。
  • 5炒めながらバルサミコ酢(酢ならなんでもいい)、シャリーなどを加えて味加減を見る。
  • 6味がよかったら仕上げに黄金柑を加える。


関連コンテンツ




サイト内検索

目次