メカジキのムニエルこがしバターしょうゆ風味

オシャレなムニエルではない


都内の洋食店で食べたムニエル(バター焼き)が実に面白かった。仕上げにバターを高熱で熱して、しょうゆでデグラッセしているように思えた。

明らかに正統な洋食とは異質な、シェフなんていう今どきの言語にふさわしくない、あえて言えばこの国の職人が確立した、この国の人間向きの料理法だろう。

一気にしょうゆでデグラッセ


基本的なムニエルの作り方で料理する。問題は仕上げのバターの焦がし加減、しょうゆのを加えて沸き立たせ方だろう。

このしょうゆ味の香ばしいバターがとてもいい。ワインよりもご飯に合うなどは、とてもボク好みだ。


関連コンテンツ




サイト内検索

目次