ウノアシ

Scientific Name / Patelloida saccharina form lanx (Reeve,1855)

ウノアシの形態写真

殻長3.5センチ前後になる。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★

    知っていたら達人級

    ★★

    地域的、嗜好品的なもの

    ★★

    まずくはない
    分類
    軟体動物門腹足綱前鰓亜綱(始祖腹足類)カサガイ目ユキノカサガイ科ウノアシ属
    外国名
    学名
    Patelloida saccharina form lanx (Reeve,1855)
    漢字・学名由来
    漢字 鵜の足、鵜之脚
    由来・語源 『目八譜』(武蔵石寿 弘化2 1845)による。上から見た形が鵜(う)の足に似ているため。
    地方名・市場名 [?]
    カサッカイ
    備考カサガイ類全般を。 場所千葉県千倉町白間津 
    生息域
    海水生。男鹿半島、房総半島〜奄美諸島。朝鮮半島。
    潮間帯。
    生態
    基本情報
    水産基本情報
    選び方
    味わい
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    『日本近海産貝類図鑑』(奥谷喬司編著 東海大学出版局)
  • 主食材として「ウノアシ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ