カツオの当座煮

甘辛くこってり水分がなくなるまで煮る


スーパーで見つけてうれしいもののひとつが、カツオの切身である。たぶん煮つけ用だと思う。今回のものは神奈川県秦野市の普通のスーパーを見て回っていたときに発見!
これを素直におかずにたく。湯通しして冷水に落として霜降りにする。これを酒・みりん・砂糖・濃い口しょうゆ・たまりしょうゆ・水を煮立たせて、切り身をいれて水分がなくなるまでたきあげる。
カツオは生でと考えがちだが、古くから煮魚として重要だったはずだ。夏場でなければ冷蔵庫がなくても当座は保つ。要するに常備菜、ご飯モリモリだ。

鰹飯を作る


忙しい日の昼などには、冷凍ご飯をもどして混ぜ込むと、あっと言う間に鰹飯(カツオ飯)になる。
9月、名残のみょうがと混ぜ込んで、すだちをしぼり食らう。
2杯、3杯は当たり前だい。


関連コンテンツ




サイト内検索

目次