ホシギス(Oriental sillago )

Scientific Name / Sillago aeolus Jordan and Evermann, 1902

ホシギスの形態写真

SL 30cm前後。キス科では比較的頭部が大きい。胸鰭起部が黒く、体側に暗褐色の斑紋があるが、見えにくいことがある。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★

    知っていたら達人級

    ★★

    地域的、嗜好品的なもの

    分類
    顎口上綱硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目スズキ亜目キス科キス属
    外国名
    Oriental sillago
    学名
    Sillago aeolus Jordan and Evermann, 1902
    漢字・学名由来
    Jordan
    David Starr Jordan〈デイビッド・スター・ジョーダン(ジョルダン) 1851-1931 アメリカ〉。魚類学者。日本の魚類学の創始者とされる田中茂穂とスナイダーとの共著『日本魚類目録』を出版。
    地方名・市場名 [?]
    生息域
    生態
    基本情報
    水産基本情報
    選び方
    味わい
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
  • 主食材として「ホシギス」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ