9月末、伊豆半島富戸沖のオアカムロ

血合いの微かな酸味がいい

刺身、血合い、酸味

静岡県伊東市富戸沖で揚がったオアカムロは天の恵み、至福の味わいだった。

本種は血合いが大きく鮮度落ちが早いのだけが残念。後は言うこと無しだ。

これなど活け〆出荷して欲しい代表格だろう。確かに昔と比べて少しは値がつくようになったとは思うが、もっともっと高くてもいいと思う。

富戸定置の方々に感謝しなければならない。


関連コンテンツ




サイト内検索

目次