ナガスクジラ(Fin whale)

Scientific Name / Balaenoptera physalus (Linnaeus, 1758)

登録画像は現在ありません

    • 物知り度

      ★★★★
      知っていたら達人級
    • 食べ物としての重要度

      ★★
      地域的、嗜好品的なもの
    • 味の評価度

      ★★★★
      非常に美味

    分類

    脊椎動物門ほ乳綱鯨目鬚鯨(ヒゲクジラ)亜目ナガスクジラ科ナガスクジラ属

    外国名

    Fin whale

    学名

    Balaenoptera physalus (Linnaeus, 1758)

    漢字・学名由来

    クジラの語源
    ●クジラの口が大きいので「くちひろ(口広)」が「くじら」に変化した。
    ●クジラは古名を「いさな」という。

    地方名・市場名

    生息域

    海水生。極地以外の世界中の海に生息。

    生態

    基本情報

    輸入物などが出回っている。
    クジラのなかでも比較的高価。

    水産基本情報

    市場での評価 入荷量は少ない。
    漁法 捕鯨
    産地 アイスランド

    選び方

    味わい

    旬は不明。
    皮、その他の部位などブロック状で流通。
    変色などをしたいないもの。

    栄養

    寄生虫

    食べ方・料理法・作り方 (基本はオススメ順掲載です)

    料理法 汁、揚げる(フライ、唐揚げ)、ゆでる、ソテー、刺身
    汁◆塩皮クジラなどを使った汁は味に奥行きが合って、脂が重くなくてとても美味しい。野菜をたっぷり使うといい。
    揚げる◆お馴染みのクジラのカツ(フライ)にして軟らかく、クセがないので食べやすい。竜田揚げなど唐揚げにしてもいい。
    ゆでる◆長崎県長崎市などでは薄く切り、湯に通したものを「湯かけ」という。これが実に美味しい。橙(だいだい)で作ったポン酢が合う。
    ソテー◆塩コショウしてソテーして美味。しょうゆとの相性がいいので、そのままソテーしてしょうゆの地で食べてもいい。
    刺身◆脂のあるいい部分はめったに手に入らず、非常に高価であるが美味。

    いるか汁(くじら汁)。塩皮クジラなどを使った汁は味に奥行きが合って、脂が重くなくてとても美味しい。野菜をたっぷり使うといい。
    ナガスクジラのフライフライ。お馴染みのクジラのカツ(フライ)にして軟らかく、クセがないので食べやすい。竜田揚げなど唐揚げにしてもいい。
    湯かけ。長崎県長崎市などでは薄く切り、湯に通したものを「湯かけ」という。これが実に美味しい。橙(だいだい)で作ったポン酢が合う。
    ステーキ。塩コショウしてソテーして美味。しょうゆとの相性がいいので、そのままソテーしてしょうゆの地で食べてもいい。
    ナガスクジラの刺身刺身。脂のあるいい部分はめったに手に入らず、非常に高価であるが美味。

    好んで食べる地域・名物料理

    いるか汁(くじら汁)●新じゃがいもと、ささげ(いんげん)、塩皮クジラの汁。塩皮クジラを煮すぎないのがコツ。[庄司平吉商店 山形県山形市東原町]
    湯かけ●脂のある部分を薄く切り、湯をかける、もしくは湯通ししたもの。橙(だいだい)など柑橘類としょうゆ、ポン酢で食べる。[長崎県長崎市]

    加工品・名産品

    塩皮くじら(塩くじら)●クジラの皮と皮下の脂の塩漬け。刻んで汁にしたり、煮ものに使う。新潟県、山形県などで日常的に使われている。[石山商店 新潟県新潟市、外房捕鯨 千葉県]
    ベーコン●ナガスクジラの各所を燻製にしたもの。クジラの定番的な加工品。[スクーナー 東京都中央区]

    釣り情報

    歴史・ことわざ・雑学など

    参考文献・協力

    協力/庄司平吉商店
  • 主食材として「ナガスクジラ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ