尾鷲、魚のじふ

三重県尾鷲市で作られている魚のすき焼き


尾鷲市周辺で作られている魚のすき焼きで、魚はなんでもいいという。味も魚以外の具も家々で違っている。
比較的使われる頻度の高い魚は、マサバ、ゴマサバ、サンマ、マンボウ、ブダイ、マダイ、ブリ、サワラなど。
「じふ」という音が不思議だ。「じ」と言えば金沢の「じぶ煮」がある。要するに「じぶじぶ」ではなく「じふじふ」煮て食べるという意味かも知れない。
このような地域性の高い言語はなんとしてでも残して置きたい。尾鷲で「魚すき」ならぬ、「魚じふ」を食べたい。
写真は「さばのじふ」。材料はマサバ、白菜などの野菜、汁は酒・砂糖・醤油・水。焼き豆腐、糸こんにゃくなどがあるとより美味。
同様のものが大阪では「魚すき」、島根では「へかやき」、「煮食い」という。魚貝類のすき焼きは地域での呼び名を大切にして頂きたい。
協力/岩田昭人さん(三重県尾鷲市)

このコラムに関係する種

ゴマサバのサムネイル写真ゴマサバ英名/blue mackerel  台湾/花腹鯖、芝麻鯖 中国/澳洲鯖海水魚。沿岸表層で群れを作る。
北海道南部〜九州南岸の日本海・東シナ海沿岸、北海道〜九州南岸の大平洋沿岸、瀬戸内海、屋久島、沖縄本島(少ない)、東シナ海。
朝鮮半島南岸、済州島、中国東シナ海沿岸、台湾、フィリピン諸島、ニューギニア島、北西・・・・・
ゴマサバのページへ
サワラのサムネイル写真サワラJapanese spanish mackerel海水魚。沿岸表層性。
北海道南部〜九州南岸の日本海・東シナ海・太平洋沿岸、瀬戸内海、沖縄本島。
東シナ海大陸棚域、朝鮮半島南岸・西岸、済州島、黄海、渤海、台湾。・・・・
サワラのページへ
サンマのサムネイル写真サンマPacific saury海水魚。外洋表層性。
オホーツク海、北海道〜九州南岸の日本海・東シナ海沿岸、北海道〜九州南岸の大平洋沿岸、瀬戸内海、屋久島。
朝鮮半島東岸、ピーター大帝湾、北米西岸バハカリフォルニアまでの北太平洋。・・・・
サンマのページへ
ブダイのサムネイル写真ブダイJapanese parrotfish海水魚。浅い藻場、砂礫地。
千葉県外房〜九州南岸の太平洋沿岸、山陰〜九州北岸・西岸、伊豆諸島、小笠原、伊予灘、奄美大島、南大東島。・・・・
ブダイのページへ
ブリのサムネイル写真ブリJapanese amberjack海水魚。
北海道〜九州南岸のオホーツク海、太平洋、瀬戸内海、日本海、東シナ海、希に沖縄県。
朝鮮半島南岸・東岸、済州島、千島列島の太平洋沿岸、ピーター大帝湾。・・・・
ブリのページへ
マサバのサムネイル写真マサバChub mackerel海水魚。日本列島近海。水深2メートル前後の浅場から水深100メートル以深まで。
北海道オホーツク海沿岸〜九州南岸の日本海・東シナ海。北海道〜九州南岸の太平洋沿岸、瀬戸内海、屋久島、東シナ海。
朝鮮半島全沿岸、中国東シナ海・台湾海峡、台湾、フ・・・・
マサバのページへ
マダイのサムネイル写真マダイRed sea-bream海水魚。水深30メートル前後から200mの岩礁域、砂礫底、砂底。稚魚、幼魚はより浅場にいる。
北海道全沿岸〜九州南岸の日本海・東シナ海・太平洋沿岸、瀬戸内海、屋久島、東シナ海大陸棚域。少ないが奄美大島・喜界島・沖縄にもいる。
渤海、黄海、朝・・・・
マダイのページへ
マンボウのサムネイル写真マンボウOcean sunfish海水魚。北海道以南。北半球の太平洋、大西洋。
外洋生で海の表層を遊泳。・・・・
マンボウのページへ

関連記事 ▽




呼び名検索

方言を含む全ての名(標準和名,方言,呼び名,外国名,学名)から水産物を検索します。

閉じる