ワケギ

Scientific Name / Allium × proliferum (Moench) Schrad. ex Willd.

ワケギの形態写真

高さ80cm前後になる。球根は膨らみ盛んに分級する。
ワケギの生物写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
高さ80cm前後になる。球根は膨らみ盛んに分級する。高さ80cm前後になる。球根は膨らみ盛んに分級する。高さ80cm前後になる。球根は膨らみ盛んに分級する。
  • 物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★

    知っていたら通人級

    ★★★★

    重要

    ★★★★

    非常に美味
    分類
    植物界被子植物単子葉類キジカクシ目ヒガンバナ科ネギ属
    外国名
    学名
    Allium × proliferum (Moench) Schrad. ex Willd.
    漢字・学名由来
    地方名・市場名 [?]
    生息域
    陸上植物(陸生)。栽培植物。
    日本各地。
    生態
    基本情報
    一般に「ねぎ」と呼ばれる植物の一種。分球するタイプのネギで、ネギとタマネギ(分球型)との雑種であるとされている。『和名類聚抄(わみょうるいじゅしょう 931-938)』にもあり、「冬葱」、「科葱」の感じが当てはめられている(当時は漢名が基本だった)。
    香りが高く、辛みはノビルほど強くない。薬味に使うとネギ以上に香り高い。
    水産基本情報
    選び方
    味わい
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    ワケギの料理法・調理法・食べ方/薬味、ゆでる(和え物など)

    ワケギの酢の物 単に塩ゆでにしたもの。あまりゆですぎないで、歯触りを残したい。球根の部分には甘味があり辛みはゆでると少ない。葉の部分は香りが強く、歯触りがいい。
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    『日本の野菜』(青葉高著 八坂書房)
  • 主食材として「ワケギ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ