ヤマトトックリウミグモ

Scientific Name / Ascorhynchus japonicus  Ives, 1891

ヤマトトックリウミグモの形態写真

子供の手のひらサイズ。尾の先にトックリ状のものがつく。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    食用として認知されていない

    分類
    節足動物門鋏角亜門ウミグモ綱皆脚目トックリウミグモ科Ascorhynchus属
    外国名
    学名
    Ascorhynchus japonicus  Ives, 1891
    漢字・学名由来
    漢字 大和徳利海蜘蛛
    地方名・市場名 [?]
    生息域
    海水生。
    駿河湾。
    生態
    基本情報
    駿河湾では深海底曳き網に混ざる。
    水産基本情報
    選び方
    味わい
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
  • 主食材として「ヤマトトックリウミグモ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ