ジャイアントグラミー

Scientific Name / Osphronemus goramy (Lacepède, 1801)

ジャイアントグラミーの形態写真

SL 45cm前後になり、大型はSL70cmほど。

  • 魚貝の物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★★

    知っていたら学者級

    ★★★★

    重要

    ★★★

    美味
    分類
    顎口上綱硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目キノボリウオ亜目(アナバス亜目)オスプロネムス科オスプロネムス属
    外国名
    学名
    Osphronemus goramy (Lacepède, 1801)
    漢字・学名由来
    Lacepède
    Bernard Germain Lacepède(ベルナール・ジェルマン・ド・ラセペード 1756-1825 博物学者、音楽家。フランス)はビュフォン(Georges-Louis Leclerc de Buffon 博物学者。リンネとは違った配列を試みた)の後継者。
    地方名・市場名 [?]
    生息域
    淡水魚。
    東南アジア、スマトラ、ボルネオ、ジャワ、マレー半島、タイ、インドシナメコン流域。
    生態
    基本情報
    東南アジアでは重要な食用魚。種苗生産、養殖も行われている。
    水産基本情報
    市場での評価/日本では冷凍で流通している。
    漁法/養殖
    産地/タイ
    選び方
    冷凍ヤケして黄ばんでいないもの。
    味わい
    冷凍を手に入れただけなので旬など不明。
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    ジャイアントグラミーの料理法・調理法・食べ方/揚げる(素揚げ)
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
    協力/日比野友亮(北九州市立自然史・歴史博物館)
    『東南アジア 市場図鑑 [魚貝篇]』(河野博編 弘文堂)
  • 主食材として「ジャイアントグラミー」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ