キダチトウガラシ

Scientific Name / Capsicum frutescens L.

キダチトウガラシの形態写真

シマトウガラシ/沖縄県で作られる小型で非常に辛みの強いもの。沖縄料理には欠かせないもの。
キダチトウガラシの生物写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
シマトウガラシ/沖縄県で作られる小型で非常に辛みの強いもの。沖縄料理には欠かせないもの。プリンキーヌー/タイから輸入されたもの。非常に辛みが強く、タイではナンプラーなどと合わせて料理に使われる。ベトナムオレンジ/ベトナムの品種。
  • 物知り度 食べ物としての重要度 味の評価度

    ★★★★

    知っていたら達人級

    ★★

    地域的、嗜好品的なもの

    ★★★

    美味
    分類
    植物界被子植物双子葉植物ナス目ナス科トウガラシ属
    外国名
    学名
    Capsicum frutescens L.
    漢字・学名由来
    漢字/木立唐辛子
    地方名・市場名 [?]
    生息域
    陸上植物(陸生植物)。
    アマゾン川源流域原産。南米、東南アジア、アフリカ。国内では沖縄県、小笠原諸島。
    生態
    基本情報
    国内では沖縄県や小笠原諸島で作られている激辛のトウガラシ。
    近年の東南アジア料理などで有名なプリンキーヌー( Phrik kii nuu)、沖縄県のシマトウガラシなどがある。
    シマトウガラシは泡盛で漬け込んだコーレーグスが魚料理である「すみちる」や「まーす煮」に使われ、また生のものをしょうゆ、酢に薬味として加えて魚の刺身などを食べる。
    水産基本情報
    選び方
    味わい
    栄養
    寄生虫
    食べ方・料理法・作り方
    好んで食べる地域・名物料理
    加工品・名産品
    釣り情報
    歴史・ことわざ・雑学など
    参考文献・協力
  • 主食材として「キダチトウガラシ」を使用したレシピ一覧

関連コンテンツ