ポルトガル風

野菜たっぷりの上に魚を盛る

ポルトガル風マイワシムニエル

ポルトガル料理店の料理を再現しただけなので、これが確実に当地の料理法なのかはわからない。

野菜は何をつかってもいいがジャガイモが入ると味のまとまりがよくなる。生で食べるもの、ソテーして食べるものなどを集めて置く。

魚は水洗いして頭部、鰭を落として水分をよくきっておく。

これに塩をして、ソテーするか焼く。野菜はソテーするものはして、ゆでるべきものはゆでておく。

野菜を並べた上に魚のソテーもしくは塩焼きを中骨・腹骨などをていねいにとって乗せる。

要するにカイエンヌペッパーとにんにくを効かせること、じゃがいもを加えることがポルトガル風だと思う。

マイワシのムニエル ポルトガル風

ポアルトガル風マイワシソテー

マイワシをムニエルにしてポルトガル風に食べる。

  • 1水洗いして鰭や頭部を取る。カイエンヌペッパーと塩をしておく。
  • 2小麦粉をまぶしてじっくりとソテーする。このときソテーしたい野菜もソテーする。
  • 3野菜はじゃがいも、ミニトマト、ルッコラ、キノコ(アワビタケ)、ブラッドオレンジ、黄金柑などを用意した。これをソテーしたり、ゆでたりして皿に並べる。ナッツ類を加えてもいい。
  • 4にんにくの香りづけした油でソテーして中骨、腹骨などをのぞき、野菜の上に並べる。
  • 5食べる直前に混ぜる。

このコラムに関係する種

カタクチイワシのサムネイル写真カタクチイワシJapanese anchovy, Half mouth sardine海水魚。沿岸域の表層付近で大きな群れを作り、ときに沖合でも見られる。
北海道〜九州南岸の太平洋・日本海・東シナ海沿岸、瀬戸内海。
カムチャツカ半島南部、沿海州、朝鮮半島南岸・東岸、渤海、黄海、済州島、東シナ海、台湾、香港。
希にフィリピン諸・・・・
カタクチイワシのページへ
マイワシのサムネイル写真マイワシ英名/Sardine,Spotline sardine海水魚。沿岸。
北海道〜九州南岸の大平洋、日本海・東シナ海沿岸、瀬戸内海。
沿海州、サハリン、千島列島、朝鮮半島東岸・南岸、済州島、黄海中国沿岸、台湾。・・・・
マイワシのページへ
マサバのサムネイル写真マサバChub mackerel海水魚。日本列島近海。水深2メートル前後の浅場から水深100メートル以深まで。
北海道オホーツク海沿岸〜九州南岸の日本海・東シナ海。北海道〜九州南岸の太平洋沿岸、瀬戸内海、屋久島、[種子島]、東シナ海。
朝鮮半島全沿岸、中国東シナ海・台湾海・・・・
マサバのページへ
マダラのサムネイル写真マダラ英名/Pacific cod, Gray cod海水魚。1280mよりも浅い大陸棚〜大陸棚斜面。水深150-250mに多い。
北海道全沿岸、青森県〜茨城県、[相模湾真鶴町岩]の太平洋沿岸、青森県〜山口県の日本海沿岸。
大陸棚周辺北緯37度以北の北太平洋。朝鮮半島から北米カリフォルニア州サ・・・・
マダラのページへ

関連記事 ▽




呼び名検索

方言を含む全ての名(標準和名,方言,呼び名,外国名,学名)から水産物を検索します。

閉じる