播州室津のカキ

殻が小さく身がふっくらと大きい


 カキは小振りが好きだ。だから岩手、宮城、北海道よりも有明海や播州播磨灘産を買ってしまいがち。大型のカキは殻をぶつけるとコンコンと鳴り、小振りの殻をぶつけるとカッカッと鳴る。この鋭角的な音がいいのだ。
 今回のものは兵庫県たつの市室津のマガキ。
 殻が小さい割りに肥りぎみで食感がいい。味わい豊かで、貝らしい苦甘さがほどよい。
 カキ肥る冬到来を感じる味。
●2020年01月07日


関連記事 ▽

通常(和名)検索
方言・呼び名検索
閉じる