韓国の가리비(カリビ)

イタヤガイ科はすべて가리비(カリビ)


韓国ではハマグリ(シナハマグリ 대합 テハプ)、アサリとシジミ(바지라 パジラク)、そしてイタヤガイ科が가리비(カリビ)だ。

11月に行ったソウル、仁川では日本から輸入されたホタテガイ、養殖されているホンアメリカイタヤ、そして本種を見ている。

東海岸の市場ではホタテガイとホンアメリカイタヤを見ている。

味が似ているので呼び名は同じと言うことだ。

このコラムに関係する種

ホタテガイのサムネイル写真ホタテガイGiant ezo-scallop, Common scallop, Frill, Fan-shell海水生。水深10〜30メートルの砂地に生息。
東北以北、オホーツク海。・・・・
ホタテガイのページへ
アズマニシキのサムネイル写真アズマニシキ韓国/가리비(カリビ) Scallop海水生。50mよりも浅い岩礫底。
東北から九州。朝鮮半島、沿海州に棲息。・・・・
アズマニシキのページへ
ホンアメリカイタヤのサムネイル写真ホンアメリカイタヤAtlantic bay scallop海水生。
西大西洋。アメリカ北部マサチューセッツ州からカナダ沿岸。・・・・
ホンアメリカイタヤのページへ

関連記事 ▽




呼び名検索

方言を含む全ての名(標準和名,方言,呼び名,外国名,学名)から水産物を検索します。

閉じる