メカジキのムニエルこがしバターしょうゆ風味

オシャレなムニエルではない


都内の洋食店で食べたムニエル(バター焼き)が実に面白かった。仕上げにバターを高熱で熱して、しょうゆでデグラッセしているように思えた。

明らかに正統な洋食とは異質な、シェフなんていう今どきの言語にふさわしくない、あえて言えばこの国の職人が確立した、この国の人間向きの料理法だろう。

一気にしょうゆでデグラッセ


基本的なムニエルの作り方で料理する。問題は仕上げのバターの焦がし加減、しょうゆのを加えて沸き立たせ方だろう。

このしょうゆ味の香ばしいバターがとてもいい。ワインよりもご飯に合うなどは、とてもボク好みだ。

このコラムに関係する種

メカジキのサムネイル写真メカジキ英名/Swordfish, Broadbill swordfish海水魚。表層〜中層遊泳性。
北海道〜九州南岸の日本海・東シナ海・太平洋、希に瀬戸内海、琉球列島、東シナ海。
済州島、台湾、希にピーター大帝湾。
世界中の温帯域・熱帯域。・・・・
メカジキのページへ

関連記事 ▽




呼び名検索

方言を含む全ての名(標準和名,方言,呼び名,外国名,学名)から水産物を検索します。

閉じる