若狭焼きで骨酒

やはり兜で骨酒


アマダイ科の魚は焼いてこそその真味が楽しめる。ここでは若狭焼きにしたときの兜の部分を骨酒にしてみた。

兜はもう一度焼き直す。これを保温性の高い器に入れて、火がつく直前まで熱した燗酒をそそぐ。

蓋をして数分待つと出来上がる。

豊かな味わいが燗酒と混ざり合って濃厚な味になる。

このコラムに関係する種

アカアマダイのサムネイル写真

アカアマダイ
Horsehead tilefish

海水魚。水深20〜156メートル。
茨城県、千葉県外房〜九州南岸の太平洋沿岸。青森県津軽海峡〜九州西岸の日本海・東シナ海、瀬戸内海、[山口県宇部市]、東シナ海大陸棚。
渤海、黄海、済州島、浙江省、台湾北部。・・・・
アカアマダイのページへ

シロアマダイのサムネイル写真

シロアマダイ
Tilefish

海水魚。水深30メートルから100メートル。アカアマダイよりも浅い砂泥地に生息。
鹿島灘、相模湾〜豊後水道、鹿児島湾の太平洋沿岸、若狭湾〜九州西岸の日本海・東シナ海、[兵庫県明石]、瀬戸内海。
朝鮮半島南岸・東岸・西岸、東シナ海南部、台湾、・・・・
シロアマダイのページへ


関連記事 ▽

呼び名検索

方言を含む全ての名(標準和名,方言,呼び名,外国名,学名)から水産物を検索します。

閉じる