banner_area
(ad_sp_syu_top_cate1)

ヒョウモンコウイカ


外套長23cm前後。

魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度 ★★
地域的、嗜好品的なもの
味の評価度 ★★★
美味
分類
軟体動物門頭足綱二鰓亜綱コウイカ目コウイカ科コウイカ属Doratosepion亜属
外国名
学名
Sepia (Doratosepion) pardex Sasaki,1913
漢字・学名由来
漢字 豹紋甲烏賊
由来・語源 ヒョウのような斑文のあるコウイカ(甲のあるイカ)。
豹紋(ヒョウ柄)のような褐色の斑紋が並ぶ。
佐々木望
Sasaki (まどか/明治16年〜昭和2年 1883年〜1927年)。動物学者。軟体類とくに頭足類の分野に貢献。
地方名・市場名
ホタルイカ
場所長崎県長崎市長崎魚市場 

(ad_sp_syu_middle_cate1)

概要

生息域

海水生。本州中部太平洋側から東シナ海の陸棚域。

生態

基本情報

以西底曳き網(大正期に始められた漁。東シナ海、黄海の東経128度29分53秒以西で行われる底曳き網漁。長崎などを基地とする)などでときにまとまってとれる。
コウイカなどと比べるとやや劣るが上質なイカで、鮮魚としてより加工品や剥いた状態で出回る。

水産基本情報

市場での評価 関東にはほとんど入荷はしない。安い。
漁法 底曳き網
産地 長崎県

選び方・食べ方・その他

選び方

触って張りのあるもの。退色して白いものは古い。

味わい

大型で肉厚だがやや水分が多い。

栄養

寄生虫

食べ方・料理法・作り方

調理法
煮つけ、天ぷら、刺身、墨汁、炒め物
煮つけ やや水分が多いので刺身よりも煮つけにして美味しい。身にうま味がある。
天ぷら 揚げても軟らかく縮まない。甘味があって美味。
刺身 やや水分が多く、生ではあまりうま味が感じられない。平凡な味。
墨があるので沖縄風に墨汁などにして非常に美味しい。
炒め物 中華風に野菜と炒めて美味。

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど