おはじき(お弾き)にして遊んだ貝

お弾きは、細螺弾の女児言葉

オハジキ

おはじき(御弾、お弾、オハジキ)は、大言海に〈細螺ノ介殻ヲ指先ニテ弾ク、小兒ノ遊戯〉とある。古くから浜の落ちている貝殻の美しい物を拾い、指ではじいて遊んだもの。今ではガラス製となっている。

このコラムに関係する種

ダンベイキサゴのサムネイル写真ダンベイキサゴSea snail海水生。外洋に面した砂地、水深5〜30メートルに生息。
男鹿半島、鹿島灘以南の九州南部の砂浜に棲息。・・・・
ダンベイキサゴのページへ
キサゴのサムネイル写真キサゴ海水生。
北海道南部から九州の砂地に棲息。・・・・
キサゴのページへ
イボキサゴのサムネイル写真イボキサゴ内湾にある干潟、砂地。
北海道〜九州。・・・・
イボキサゴのページへ
オミナエシダカラのサムネイル写真オミナエシダカラBoivin's Cowry海水生。潮間帯〜水深100mの砂底、サンゴ礁。
房総半島・山口県日本海側以南。〜熱帯インド・西太平洋域。・・・・
オミナエシダカラのページへ
ハナマルユキのサムネイル写真ハナマルユキ海水生。潮間帯の岩礁域、サンゴ礁域。
房総半島山形県飛島以南。
熱帯インド・西太平洋。・・・・
ハナマルユキのページへ
メダカラのサムネイル写真メダカラ海水生。潮間帯〜水深80mの岩礁域・サンゴ礁域。
陸奥湾以南。
インド-西太平洋。・・・・
メダカラのページへ

関連記事 ▽




呼び名検索

方言を含む全ての名(標準和名,方言,呼び名,外国名,学名)から水産物を検索します。

閉じる