オミナエシダカラ


殻長40mm前後になる。灰色の中に褐色斑の点が散らばる。

魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度
食用として認知されていない
味の評価度
分類
軟体動物門盤足目タカラガイ超科タカラガイ科コモンダカラ亜科コモンダカラ属
外国名
Boivin's Cowry
学名
Erosaria boivinii   (Kiener, 1843)
漢字・学名由来

漢字 女郎花宝
由来・語源 内山柳太郎(日本産貝類圖譜など)の命名。

地方名・市場名
チチカケナシジダカラ

概要

生息域

海水生。潮間帯〜水深100mの砂底、サンゴ礁。
房総半島・山口県日本海側以南。〜熱帯インド・西太平洋域。

生態

基本情報


日本各地の浜辺で比較的容易に拾うことができる。

水産基本情報

貝の収集の対象。

選び方・食べ方・その他

選び方

味わい

栄養

危険性など

食べ方・料理法・作り方

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど