ウケクチウグイ

ウケクチウグイの形態写真一覧 (スワイプで別写真表示)
50cm SL 前後になる。下顎は上顎よりも前にでる。
50cm SL 前後になる。下顎は上顎よりも前にでる。
魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度 ★★
地域的、嗜好品的なもの
味の評価度
分類
動物門脊椎動物門顎口上綱硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区ニシン・骨鰾下区骨鰾上目骨鰾系コイ目コイ科ウグイ亜科ウグイ属
外国名
学名
Tribolodon nakamurai Doi and Shinzawa, 2000
漢字・学名由来
漢字/受口石斑魚
由来・語源/下顎が上顎よりも前に出ていて、受け口だから。
地方名・市場名
ハイ
備考婚礼のとき海のタイ(鯛)の代わりに2尾皿盛りにしたという。 参考20200301 場所新潟県北区前新田福島潟 
ホーナガ
参考『日本の淡水魚』(川那部浩哉、水野信彦 編・監修 山と渓谷社) 場所秋田、新潟 

概要

生息域

淡水魚。大きな河川、湖沼。
秋田県〜新潟県。子吉川、阿賀野川水系、信濃川水系。

生態

基本情報

2000年に記載されたウグイ属。形態的にもウグイとは大きな違いがある。
秋田県、山形県、新潟県ではウグイ、エゾウグイなどと混同されて利用されていた可能性が高い。

水産基本情報

選び方・食べ方・その他

選び方

味わい

栄養

寄生虫

食べ方・料理法・作り方

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど