ヒラテテナガエビ

ヒラテテナガエビの形態写真一覧 (クリックで下に拡大表示)
体長80ミリ前後になる。

ヒラテテナガエビの形態写真

体長80ミリ前後になる。

魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度 ★★
地域的、嗜好品的なもの
味の評価度 ★★★
美味
分類
節足動物門甲殻亜門軟甲綱(エビ綱)真軟甲亜綱エビ上目十脚目抱卵亜目テナガエビ上科テナガエビ科テナガエビ属
外国名
学名
Macrobrachium japonicum (De Haan,1849)
漢字・学名由来
漢字 平手手長蝦
由来・語源 第2脚が立てに平たいため。
De Haan
Wilhem de Haan (ウィレム・デ・ハーン 1801-1855 オランダ)。ライデン王立自然史博物館。シーボルトが日本から持ち帰った標本、特に甲殻類を研究。『日本動物誌』(Fauna Japonica)をテミンク、シュレーゲルとともに編む。日本に生息する甲殻類の多くを記載している。
地方名・市場名
ダクマエビ
場所宮崎県日南市 
テナガエビ
備考一般的に。 

概要 ▽

生息域

淡水生。千葉県、長崎県五島以南〜沖縄、小笠原。
流れのある河川。

生態

基本情報

一般にテナガエビとして流通するもののひとつ。
大型で築地場内などでは高値で売られている。

水産基本情報

市場での評価 大型のテナガエビは非常に高価。
漁法
産地 宮崎県

選び方・食べ方・その他 ▽

選び方

原則的に生きているもの。

味わい

旬は夏?
殻が固く、歩留まりは非常に悪い
殻ごと食べられるように香ばしく焼くのがいい、

栄養

寄生虫

食べ方・料理法・作り方(お勧め順)

調理法
焼く
焼く 焼くと硬い殻が気にならず、香ばしく、実が甘くうまい。
ヒラテテナガエビの焼きえび
日南市『浜乃茶屋』さんで提供している焼きエビ。

好んで食べる地域・名物料理

宮崎県日南市。

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど

参考文献

宮崎県日南市『浜乃茶屋』


関連記事 ▽

通常(和名)検索
方言・呼び名検索
閉じる