アッキガイ

代表的な呼び名アクキガイ

アッキガイの形態写真一覧 (スワイプで別写真表示)
200mm SL 前後になる。螺層、水管に黒い筋のあるものとないものがある。縦張肋上に螺層に1、体層には3本の長い棘と、その間に短い棘がある。水管には6-8の長い一次棘と短い間棘がある。
200mm SL 前後になる。螺層、水管に黒い筋のあるものとないものがある。縦張肋上に螺層に1、体層には3本の長い棘と、その間に短い棘がある。水管には6-8の長い一次棘と短い間棘がある。
200mm SL 前後になる。螺層、水管に黒い筋のあるものとないものがある。縦張肋上に螺層に1、体層には3本の長い棘と、その間に短い棘がある。水管には6-8の長い一次棘と短い間棘がある。
200mm SL 前後になる。螺層、水管に黒い筋のあるものとないものがある。縦張肋上に螺層に1、体層には3本の長い棘と、その間に短い棘がある。水管には6-8の長い一次棘と短い間棘がある。
200mm SL 前後になる。螺層、水管に黒い筋のあるものとないものがある。縦張肋上に螺層に1、体層には3本の長い棘と、その間に短い棘がある。水管には6-8の長い一次棘と短い間棘がある。
200mm SL 前後になる。螺層、水管に黒い筋のあるものとないものがある。縦張肋上に螺層に1、体層には3本の長い棘と、その間に短い棘がある。水管には6-8の長い一次棘と短い間棘がある。
200mm SL 前後になる。螺層、水管に黒い筋のあるものとないものがある。縦張肋上に螺層に1、体層には3本の長い棘と、その間に短い棘がある。水管には6-8の長い一次棘と短い間棘がある。
200mm SL 前後になる。螺層、水管に黒い筋のあるものとないものがある。縦張肋上に螺層に1、体層には3本の長い棘と、その間に短い棘がある。水管には6-8の長い一次棘と短い間棘がある。
魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度 ★★
地域的、嗜好品的なもの
味の評価度 ★★★★
非常に美味
分類
動物門軟体動物門腹足綱前鰓亜綱新生腹足上目新腹足目アッキガイ超科アッキガイ科アッキガイ亜科アッキガイ属
外国名
学名
Murex (Murex) troscheli Lischke, 1868
漢字・学名由来

漢字 悪鬼貝 Akkigai
由来・語源 「六百介品』(1804〜1829)より。無数の棘が鬼を思わせるため。

六百介品
江戸時代に作られた彩色図譜。600種ほどの貝類を漢名、和名で紹介したもの。著者不明。
Lischke
Carl Emil Lischke (1813-1886) ドイツの貝類学、軟体類学者。『Japanische Meeres-Conchylien』を出版。日本の貝類を研究する。
地方名・市場名

概要

生息域

海水性。水深6〜200メートルの砂泥地。
房総半島以南。

生態

基本情報

一般的には食用ではなく貝の収集の対象。刺網。底曳き網などではやっかいな存在で廃棄される。
味のいい貝なので少々もったいない。

水産基本情報

市場での評価/競りにかかっているのは鹿児島県鹿児島市だけ。一定の評価はない。
漁法/底曳き網
産地/鹿児島

選び方・食べ方・その他

選び方

原則として生きているもの。

味わい

旬は不明。
貝殻は硬く棘立つので処理は大変。筋肉を取り出すのは比較的たやすい。
足は食感がよく嫌みのない味。

栄養

危険性など

不明。

食べ方・料理法・作り方

アッキガイの料理法・レシピ・食べ方/生食(刺身)、煮る(塩ゆで)
アッキガイの刺身 貝殻の一部に穴を開けて身を取り出す。内臓は除去した。足の部分を半割にしてぬめり、生臭みをもみ出す。仕上げに塩を加えてもみ、水で洗い流す。こりこりとして貝らしい風味が豊かで、ほんのりとした甘味がある。とてもうまい。

アッキガイの塩ゆで ボウルなどに入れて表面についた汚れなどを流す。水分をよく切っておく。水から入れて塩を加えて約7分前後煮る。これを鍋止めにする。冷めたらザルに上げて水分を切る。筋肉はあまり硬くならず甘味がある。内臓はおいしいが毒性は不明。

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど