トウガタカニモリ

トウガタカニモリの形態写真一覧 (スワイプで別写真表示)
70mm SL 前後になる。各螺層に結節のある螺肋をもつ。
70mm SL 前後になる。各螺層に結節のある螺肋をもつ。
魚貝の物知り度 ★★★★★
知っていたら学者級
食べ物としての重要度
食用として認知されていない
味の評価度
分類
軟体動物門腹足綱前鰓亜綱中腹足目(盤足目)オニノツノガイ超科オニノツノガイ科タケノコカニモリ属
外国名
学名
Rhinoclavis sinensis (Gmelin, 1791)
漢字・学名由来
漢字 塔形蟹守
由来・語源 岩川友太郎の命名。塔を思わせるため。
地方名・市場名

概要

生息域

海水生。潮下帯〜水深23mの砂礫底。
房総半島以南。インド・西太平洋域。

生態

基本情報

収集の対象。食用ではない。

水産基本情報

選び方・食べ方・その他

選び方

味わい

栄養

危険性など

食べ方・料理法・作り方

好んで食べる地域・名物料理

加工品・名産品

釣り情報

歴史・ことわざなど