新コンテンツはこちら

旧コンテンツ 索引
魚類 軟体類 甲殻類 その他 水生生物
二枚貝綱マルスダレガイ目マルスダレガイ科 ウチムラサキ
Saxidomus purpurata
他のマルスダレガイ科へはここから!
二枚貝目次巻き貝目次タコイカ(頭足類他)目次軟体類他索引魚貝類の呼び名のページ目次へ!
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★★★
■比較的入荷量の多いもの
焼き貝/潮汁
 北海道から朝鮮半島、中国大陸まで棲息。
 知多半島など観光地で「大あさり」と呼ばれて焼かれているのは本種である。10センチ前後になる大形の二枚貝であり、貝殻が厚くて硬い。和名の由来どおり貝殻の内側が紫色である。
 三河湾、伊勢湾などでは昔から「焼き大あさり」を名物としていて旅館や民宿での定番料理となっている。これ焼きたてはうまいのであるが、旅館などで予め焼き置いたものはまずくて食べる気がしない。知多半島の老舗旅館で食べたものは最低だった。名物でも「出し方」があるはず。
■軟体の食べられる部分は多くて刺身にできそうに思えるが、残念なことに生で食べると渋みがある。やはり観光地でするように焼いて食べるのが一番うまい。煮たり、潮汁にもなるがすぐ身が硬くなる。ただし身の味はよく、火の通し方でよい食材になる。
●北海道白老産。八王子総合卸売センター、高野水産
寿司に関しては寿司図鑑へ!