カマス科

Family Sphyraenidae Rafinesque, 1815

スズキ目(Perciformes)について

沖縄の水揚げで揚がるほとんど総てガスズキ目

食用魚のほとんどがスズキ目。他の目すべてを合わせよりも種数は多いと思う。
鰭、棘などが発達した高等な魚類。
Suborder Acanthuroidei/ニザダイ亜目
Suborder Blennioidei/ギンポ亜目
Suborder Callionymoidei/ネズッポ亜目
Suborder Caproidei/ヒシダイ亜目
Suborder Gobiesocoidei/ウバウオ亜目
Suborder Gobioidei/ハゼ亜目
Suborder costeoidei/イレズミコンニャクアジ亜目
Suborder Labroidei/ベラ亜目
Suborder Mugiloidei
Suborder Percoidei/スズキ亜目
Suborder Scombroidei/サバ亜目
Suborder Scombrolabracoidei/ムカシクロタチ亜目
Suborder Sphyraenoidei
Suborder Stromateoidei/イボダイ亜目
Suborder Trachinoidei/ワニギス亜目
Suborder Xiphioidei/カジキ亜目
Suborder Zoarcoidei/ゲンゲ亜目

サバ亜目について

ハガツオ

サバ科、タチウオ科など重要な食用魚が目白押し。
Family/Gempylidae Gill, 1862/クロタチカマス科
Family/Scombridae Rafinesque, 1815/サバ科
Family/Trichiuridae Rafinesque, 1810/タチウオ科
Family/Sphyraenidae Rafinesque, 1815/カマス科

カマス科(Sphyraenidae)について

沖縄本島の市場に並ぶオオカマス

カマス属のみ(1genus)。世界中の熱帯域、亜熱帯域、温帯域に生息する。

世界中に28種ほど。ほぼ総てが食用となっている。大型種に攻撃的で危険な種やシガテラ毒を持つ種もいる。
Genus Sphyraena Artedi, 1793/カマス属

カマス科に属する仲間一覧

サイト内検索

その他コンテンツ

ぼうずコンニャク関連サイト