サバフグ属

Genus Lagocephalus Swainson, 1839

フグ目(Tetraodontiformes)について


ベニカワムキ亜目(Triacanthodoidei)
Family Triacanthodidae Gill, 1862/ベニカワムキ科
モンガラカワハギ亜目
Family Aracanidae Hollard, 1860 イトマキフグ科
Family Balistidae Rafinesque, 1810 モンガラカワハギ科
Family Monacanthidae Nardo, 1843 カワハギ科
Family Ostraciidae Rafinesque, 1810 ハコフグ科
Family Triacanthidae Bleeker, 1859 ギマ科
フグ亜目
Family Tetraodontidae Bonaparte, 1831 フグ科
Family Molidae Bonaparte, 1835 マンボウ科
Family Diodontidae Bonaparte, 1835 ハリセンボン科
Family Triodontidae Bleeker, 1859 ウチワフグ科

フグ科(Tetraodontidae)について


腹鰭はなく背鰭は軟条だけからなる。体は紡錘形もしくは丸く歯は4枚。多くの種がテトロドトキシンを持つ。多くの食用種を含む。
Genus Chelonodontops Smith, 1958/オキナワフグ属
Genus Tetraodon Linnaeus, 1758
■Subfamily/Canthigasterinae
Genus Canthigaster Swainson, 1839/キタマクラ属
■Subfamily/Tetraodontinae
Genus Arothron Müller, 1841/モヨウフグ属
Genus Lagocephalus Swainson, 1839/サバフグ属
Genus Sphoeroides Anonymous, 1798/ヨリトフグ属
Genus Takifugu Abe, 1949/トラフグ属
Genus Torquigener/シッポウフグ属

サバフグ属(Lagocephalus)について

千葉県鴨川市の定置網で揚がったクロサバフグ

サバフグ属には非常に多くの種がいる。国内には7種。
食用になる/シロサバフグ、クロサバフグ、カナフグ
食用にできない/ドクサバフグ、クマサカフグ、センニンフグ、カイユウセンニンフグ
Species Lagocephalus cheesemanii (Clarke, 1897)/クロサバフグ
Species Lagocephalus inermis (Temminck & Schlegel, 1850)/カナフグ
Species Lagocephalus lagocephalus (Linnaeus, 1758)/クマサカフグ
Species Lagocephalus lunaris (Bloch & Schneider, 1801)/ドクサバフグ
Species Lagocephalus sceleratus (Gmelin, 1789)/センニンフグ
Species Lagocephalus spadiceus (Richardson, 1845)/シロサバフグ
Species Lagocephalus suezensis Clark & Gohar, 1953/カイユウセンニンフグ
国内にいない種。
Species Lagocephalus gloveri Abe & Tabeta, 1983/熱帯西太平洋、オーストラリア北岸
Species Lagocephalus guentheri Miranda Ribeiro, 1915/熱帯西太平洋、インド洋
Species Lagocephalus laevigatus (Linnaeus, 1766)/Smooth puffer/西大西洋、東大西洋

サバフグ属に属する仲間一覧

サイト内検索

その他コンテンツ

ぼうずコンニャク関連サイト