新コンテンツはこちら

旧コンテンツ 索引
魚類 軟体類 甲殻類 その他 水生生物
タラバエビ科(甘えびの仲間)の簡単目次 市場一般名と標準和名 ★は本ページ
●タラバエビ科のエビは今や人気抜群となっている。でも市場一般での呼び名と標準和名がしばしば混乱する。ここに対比表を作った
市場一般名
標準和名
市場一般名
標準和名
ぼたんえび
トヤマエビ
ぶどうえび
ヒゴロモエビ
ぼたんえび
ボタンエビ
流通しない
ブドウエビ
ぼたんえび
スポットエビ(輸入)
縞えび(しまえび)
モロトゲアカエビ
甘えび(あまえび)
ホッコクアカエビ
北海縞えび(ほっかいしまえび)
ホッカイエビ
甘えび(あまえび)
ホンホッコクアカエビ(輸入)
十脚目抱卵亜目タラバエビ科タラバエビ属 ホッコクアカエビ/甘エビ Pandalus borealis Kroyer, 1838
その他のタラバエビ科のエビにはここから!

魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★★
■スーパー、回転寿司や持ち帰り寿司の甘えびの多くが本種。総てが冷凍もの。入荷量は多い
寿司種/刺身
 北大西洋に分布。北大平洋のいわゆる国産のものとは近年別種として確定された。
 グリーンランド、カナダ、アイスランド、ノルウェーなどが産地。2004年になって市場において改めて産地を見る限りでは圧倒的にアイスランド産が目立つ。ただし評価はグリーンランドがいちばんであるとのこと(
これは「赤えびエイト」を参考にさせていただきました)。また近年では殻をむいてあるものや、少量のパックがありプロが利用する商品も多彩になってきている。
■やはり冷凍ものということで単に生で食べるよりも、すし飯の上にのせたほうがいい。
■冷凍ものとはいえ品質にはバラツキがあり、値段が味の良し悪しのバロメータとなる。生で食べるほか、値段も安いので唐揚げなどにもできる
●アイスランド産。八王子総合卸売センター、フレッシュフード福泉