このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「イボアナゴ」はこちら >>
古腹足目ミミガイ科 イボアナゴ
Haliotis (Sanhaliotis) ovira
他のミミガイ科の貝にはここから!
二枚貝目次巻き貝目次タコイカ(頭足類他)目次軟体類他索引魚貝類の呼び名のページ目次へ!
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
物知り度/★★
■希に市場にも入荷してくる。トコブシ同様に高価である

 紀伊半島、伊豆大島以南の潮間帯などに多いもの。
 和歌山県串本の荷主、仲卸である「出口水産」、出口和秀さんによると主に冬に出回るものだという。磯のトコブシよりも浅いところ、岩などのくぼみや穴に入っていることが多く、それで「穴貝」と呼ばれているようだ。そして浅い場所にいるので冬場でも漁獲しやすいこともある。
 宮崎県日南市では磯でとり利用している模様。地元では「みなやあなご」と呼ぶ。
■トコブシよりもふっくらとした身で非常に美味。
寿司に関しては寿司図鑑へ!
●宮崎県日南市 浜乃茶屋 日高さんから



関連コンテンツ

サイト内検索

目次