このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「マツバガイ」はこちら >>
軟体動物門カサガイ目ヨメガサガイ科
マツバガイ
Cellana nigrolineata
他のカサガイ目にはここから!
物知り度/★★★ 知っていたら通人級
市場での評価・取り扱われ方◆市場にはまったくこない。磯遊びなどで採取するもの。もしくは「磯もの」と呼ばれるもの
生息域◆房総半島、男鹿半島から九州南部までの潮間帯、磯に棲息する。
生態◆岩などに付着する藻類などを食べている
大きさ◆センチ前後になる
漢字◆「松葉貝」
由来◆文様が松葉のようであるため。
呼び名・方言◆調べているところ
食べ方◆ みそ汁/酒蒸

 カサガイのなかでは大型のであり、食用として利用されることも多い。
◆食べてみる◆
 大型のものは酒蒸になるが、みそ汁がいちんばん簡単でうまい。磯の香りが強く、身には旨味があり、だしがでる。
寿司に関しては寿司図鑑へ!
カサガイの中では背の高い方。表側からでも「松葉」の文様である、筋がくっきりと見える
裏側からも筋はくっきり見える。全体に貝殻は薄い
うしのめと言われる松葉の文様の出ないもの。比較的大きくなる。
酒蒸しにしたもの。大型のものは、酒蒸しもしくはゆでるのもいい。



関連コンテンツ

サイト内検索

目次