このページは旧ページです。新ページをご利用下さい。
市場魚貝類図鑑では現在新ページへの移行を行っております。
既に一部のページを除き、新ページの方が内容が充実しております。新ページも合わせてご利用下さい。
新ページ「オオホモラ」はこちら >>
甲殻類十脚目短尾下目ホモラ科 オオホモラ
Paromola japonica Parisi, 1915
他のホモラ科のカニへはここから!
甲殻類エビ・ヤドカリ他目次甲殻類カニ目次甲殻類・その他生き物索引魚貝類の呼び名のページ目次へ!
魚貝類の物知り度
★これを知っていたら学者 ★★これを知っていたら達人 ★★★これを知っていたら通 ★★★★これは常識 ★★★★★これ知ってなきゃハジ
●本サイトの無断転載、使用を禁止する
魚貝の物知り度/★
■一般には食用とはしない
蒸しガニ/ゆでがに
 東京湾口以南のやや深海。
 ホモラの中では大型のもの。画像のものも甲羅の前後が11センチを超えている。
■脚が二本とれていたので食べてみることにする。これは輸送中にとれてしまったようだ。これなど幸い。完全な個体だと博物館行きとなる。脚のとれたところから水分がたれてくる。仕方なく熱湯で茹でる。塩加減は基本的なものより少な目。茹で上がってこれでもやや塩辛い。ただ、水分が多いカニの場合、どうしてもこうなるもの。それでも身の味はよい。内子がはいっていて、これは残念ながら生臭かった。

寿司に関しては寿司図鑑へ!
●愛知県幡豆郡一色魚市場「魚清」 一色の堀さん(「一色市場へようこそ!!」の制作者から
同定と本種の情報/駒井智幸(千葉県立中央博物館)
●生態など『相模湾産深海性蟹類』(葉山しおさい博物館)


関連コンテンツ

サイト内検索

目次